スポンサーリンク

EL2018-19 酒井宏樹前半終了間際に後ろからの接触で負傷 後半開始と同時に交代 代表戦にも影響か?

EL(UEFAヨーロッパリーグ)第2節

アポロン・リマソル 1ー2 オリンピック・マルセイユ

酒井宏樹先発出場も前半アディショナルタイムにゴールクリア直後、ボールを押し込みに来た選手が酒井宏樹背後から激突。

酒井宏樹は、ふくらはぎあたりを抑えかなり痛がっていた。後半開始と同時に交代した。接触直後の反応と後半即交代のため、怪我の状態がいまいちわかりません。その後自力で立ち上がり軽く走ったことから重傷までは、行かなそう?

2点先制するもササ・マルコヴィッチのミドルとエミリオ・ホセ・セラヤがPA内のいい位置でボール受け得点し、リードを守り切れずドロー

10月のパナマ戦(12日)、ウルグアイ戦(16日)のメンバーとして、おそらく先発メンバーだと思われますが、この怪我で重傷なら言わずもがな、軽傷でも大事を取って出場見合わせる可能性は、ありますね。

酒井の実力は、分かっていますが、新しく招集されたメンバーとの連携は見たいですね。どちらにしても、ケガが軽いことを願っています。

アポロン:ササ・マルコヴィッチのダイレクトミドル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする